【解体費用を安く】建物解体の相場・トラブルと解体業者選びサービス3社比較

失敗しない!安く早く安全に解体工事業者を探す方法空家の相続・解体・売却

取り壊したい空き家がある。近くに解体業者はないかな?

解体の相場ってどのくらい?

なるべく安く建物を解体したいけどどうすれば良い?

トラブルにならない安心安全な優良業者に解体をお願いしたい。

解体業者を探すサービスはどれを使うのが良い?

そのように考えていませんか?

普通の人は家や建物を解体する機会などほとんどありません。そして、相場よりも高い費用がかかってしまったり、悪徳業者とトラブルになる場合もあります。

 

そのためこの記事では、家や建物の解体について、

  • 解体業者によって起こるトラブル
  • 家・建物の解体費用の相場
  • 解体業者を探すサービスの3社比較、タイプ別おすすめ

といったことを解説しています。

 

この記事を読むことで、建物解体の注意点や相場などの基礎知識が分かり、あなたの状況に合わせた空き家解体業者の探し方が分かります。

 

トラブルを未然に防ぎ、費用を抑えてスムーズに解体手続きを進めましょう。

家・建物の解体業者によるトラブルの可能性

家や建物の解体で悪徳業者と契約してしまうと以下のようなトラブルが起きる可能性があります。

  • 適当な見積もりで契約させられ、後で追加費用を請求される
  • 当初の予定よりも時間がかかる
  • 優良業者と比べて10万円単位で余計に費用がかかる
  • 作業時の防塵・防音対策が不十分で近隣に迷惑をかける
  • 解体後の廃材が正規の手順で処理されず、不法投棄される
悪徳業者の不法投棄は、依頼主であるあなた自信が罰せられる可能性もあります。

このようなトラブルを避けるためには、

  • 解体費用のおおまかな相場を知っておく
  • 信頼できる業者を紹介してもらう
  • 見積書に必要な作業の費用が含まれているのか確認する

といったことが必要です。

 

特に解体費用に関するトラブルは依頼主が相場を知らないことが原因であることがほとんど。

業者を探す前に解体費用の相場について知っておきましょう。

解体費用の相場はおよそ坪3万円から

家・建物の解体費用の相場はおおよそ以下のとおり。

建物の種類解体費用の相場
木造坪3~5万円
鉄骨造坪4~6万円
鉄筋コンクリート造坪6~8万円

同じ木造でも3万円から5万円と相場に幅があるのはなぜ?

といった疑問もあると思います。

これは、同じ大きさの建物であっても条件次第で解体費用が上下するからです。

 

解体費用に影響がある条件には以下のようなものがあります。

  • 建材の違い(頑丈なほど壊す労力がかかる)
  • 何階建ての建物か(作業の安全性確保、作業面積が増える)
  • 地下があるか(埋め立て作業などが必要になるため、費用が跳ね上がる)
  • 重機が入れるか、作業できるか(使える重機が制限されれば費用は上がる)
  • 廃材がどのくらい出るか(手作業でゴミを分別、運搬費用もかかる)

このほか、作業時に現場の周りに警備員を配置する必要があれば、その人件費などもかかります。

 

そのため、解体費用の見積もりが相場よりも高いなと感じたときには、

・見積書が上記のような必要作業の費用分高いのではないか

・見積書に無ければ、この見積り金額になった理由は何か

ということを業者に確認しましょう。

納得できる理由の説明ができない、難しい専門用語をまくし立ててごまかそうとするのであれば、その業者とは契約しないほうが良いかもしれません。

 

一方、相場よりも安い場合にも注意が必要。

  • 安い見積もりで契約させて、後で追加費用を請求する
  • 廃材処理などの必要な作業をカットして安い見積りを作り、廃材の不法投棄など不十分な仕事をする

といったトラブルの可能性が高いです。

相場より安い場合も、なぜ安くできているのか理由を確認するか、相場に合う見積もりを出してくれる業者を選んだほうが良いでしょう。

安さだけに飛びついて契約してしまうと、安物買いの銭失いになる可能性があります。

 

これらの点に注意しながら解体業者を選びましょう。

解体業者選びサービス3社の比較

解体業者探しのサービスには色々ありますが、その中でも特に良い特徴がある「建物解体110番」「解体無料見積ガイド」「解体の窓口」の3社のサービス内容を比較して表にまとめました。

建物解体110番解体無料見積ガイド解体の窓口
費用坪3万円から、坪数で決まる明朗料金あなたの条件に合わせた優良業者3~6社を選出し相見積もり業者による逆オークション方式で入札
問い合わせ

方法

24時間365日

  • 電話
  • 問い合わせフォーム
24時間365日

  • 問い合わせフォーム
24時間365日

  • 問い合わせフォーム
見積もり現地調査をして見積もり現地調査して見積もり写真を撮影・送信して見積り。現地訪問不要。
運営会社シェアリングテクノロジー株式会社

(東証上場企業)

一般社団法人あんしん解体業者認定協会

(非営利団体)

バリュークリエーション株式会社
安心・安全公的必要書類の提出も込み見積もり後のお断り連絡の代行をしてくれる。

厳しい審査基準をクリア(14社に1社)した優良業者のみ紹介。

問題のあった業者は登録取り消し。

新聞掲載、テレビ出演したことあり。

「お客様の喜びの声」の掲載が多い。

見積もり後のお断り連絡の代行をしてくれる。

入札業者の実績・口コミ情報が見られる。

問題のあった業者は入札不可。

各サービスの特徴から、あなたのタイプ別におすすめサービスをまとめると、

 

すぐに安く解体したい人は、料金体系が明確ですぐ電話問い合わせできる建物解体110番
専門知識を持ったスタッフに安心の優良業者を紹介して欲しい人は、非営利で解体業者の認定や勉強会なども行っている解体無料見積ガイド
一番安いところにお願いしたい、見積もりで現地までは来てほしくない人は、解体業者による逆オークション形式で建物の写真から見積もりをしてくれる解体の窓口

となります。

 

特別な事情が無ければ、解体無料見積ガイドが一番安心感が強く利用しやすいのではないかと思います。

\厳格な審査基準で優良解体業者を選抜!/

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

※ 見積もり後でも解体業者との正式契約までは解体無料見積ガイドがお断り連絡を代行します。

解体の相場・トラブルと費用を安くする解体業者選びサービス比較まとめ

家・建物の解体業者には悪徳業者も存在します。

そのような悪徳業者と契約してしまうと、依頼主であるあなたが責任を負わなければならないトラブルに発展することもあります。

 

そのため、解体費用のおおよその相場を知り、解体の見積りが極端に高かったり安かったりしないかをよく確認しましょう。

正当な理由で費用が高かったり安かったりするのは問題ありません。見積り費用の理由がちゃんと説明できる業者を選びましょう。

解体業者選びの見積りサービスは色々なものがありますが、タイプ別におすすめする見積りサービスは以下のとおり。

すぐに安く解体したい人は、料金体系が明確ですぐ電話問い合わせできる建物解体110番
専門知識を持ったスタッフに安心の優良業者を紹介して欲しい人は、非営利で解体業者の認定や勉強会なども行っている解体無料見積ガイド
一番安いところにお願いしたい、見積もりで現地までは来てほしくない人は、解体業者による逆オークション形式で建物の写真から見積もりをしてくれる解体の窓口

特に解体無料見積ガイドは安心感の強いサービスなので、特段の事情が無ければおすすめです。

家・建物の解体は見積りしてから作業が終了するまで結構な時間がかかります。

手続きをスムーズに進めるためにも、早めに見積りサービスを利用して業者選びを始めましょう。

\厳格な審査基準で優良解体業者を選抜!/

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

※ 見積もり後でも解体業者との正式契約までは解体無料見積ガイドがお断り連絡を代行します。

タイトルとURLをコピーしました